「置いてけぼりにしない」あなたの身近なIT担当

ワクワクラボ プログラミング教室

2020年から学校でも必修化されるプログラミング。

プログラミングが大好きなダイコクがプログラミング教室をしています。

プログラミング教室で伝える事

最初から正直に言うと、「プログラミング」を全員が全員扱える必要は無いです。だってそうじゃ無いですか?今の親が子供の時に必修化された「家庭科」の授業だって、当時出来てなくても今、困らないですよね?(ミシン針を何本も折った記憶・・・)

じゃあ、なんでプログラミングが必修になるの?と言うと、本当の目的は「論理的に思考できる能力を養う事」です。実際にプログラムが出来なくても良い。でも、どのように動いているのか?は推論できる知識を付けて欲しいんです。

例えて言うなら「テレビでリモコンを押したらチャンネルが変わる仕組みは知って欲しい」って事です。(リモコンの場合は、特定の周波の赤外線を飛ばすからチャンネルが変わるっていう理屈は知ってて欲しい。ピッてやったらパッて変わる「魔法」レベルじゃ困るって事です)

プログラミング教室ではこの「論理的に思考できる能力を養う」ためにプログラミングやそれを手助けするツールを使って楽しく学んでいきます。

子供にとって一番なのは「身近にあったから使ってた」が一番。やらされているというのではなく、楽しいからやっているよ!って言えるように。

プログラミングが必修化される背景

スマホやパソコンで動くものも全てプログラミングされたものです。そう考えると、現代の社会生活の中では全ての人がプログラムに関係されるものを利用しています。

そんなプログラミングですが、どんどん増えていく需要に対して実際にプログラミングが出来る人が少ないんです。だからプログラミングの教育を必修化し、将来的にプログラミングが出来る人を増やしたい!って言うのが目的。

今の巨大企業GAFAの初期立ち上げもそうですが、「サービス」のアイデアを閃いた時にプログラミングが出来ると「自分で作ってサービスを提供できる」っていう強みにもなります。アイデアを形にできる為のツールですね。

プログラミング技術はAIがあるから必要ない?

昨今、AI能力が向上してきており、「将来的にプログラミングもAIがやってくれる」という話もあります。現在もプログラミングしなくても作業を自動化してくれる「RPA」という技術もあります。だから、プログラミングは今勉強しても将来的には必要ない。という専門家もいます。

その仮定は否定しません。確かに、今のプログラミング環境・技術も「昔に比べたら格段に簡単になっているし、初心者のハードルは低くなっている」と感じています。

ただ、先にも書いていますが、AIに指示を出すにしても「論理的に指示する」のは必須です。昔も今も変わっていないのは「論理的な思考・設計」なのです。なのでプログラミング技術はAIが発達したとしても必要であると言えます。

プログラミング教室

プログラミングの基本から実際のコーディングまで、あなたのレベルに合わせてプログラミングについて学習できます。

子供向けプログラミング教室

市販されているキットを通して論理的な考え方・プログラミングの基本を理解していきます。

プログラミングツールである「scratch(スクラッチ)」を使いながら論理的思考を身につけていきます。

また、レベルを上げてキーボードを使ったプログラミングや、PCの使い方などを理解していただけます。

【価格】

  • 1回90分、月2回コース:8,000円

大人向けプログラミング教室

論理的な考え方から、プログラミングの基本を理解していただけます。

言語として「Python(パイソン)」というプログラミング言語を利用してプログラムの作り方をレクチャーします。

自分の会社で使っている言語があればその言語で対応します。

【価格】

  • 1回3時間、月2回コース:30,000円
  • 1回3時間、月4回コース:50,000円

御社のIT担当育成講座

自分の会社にもIT担当を配置したい、IT担当が居るけどレベルアップさせたいと考えている方へのサービスです。

御社の環境に合わせてソフトの使い方※からプログラミングの知識をレクチャーします。
※業界独自のソフトウェアやその利用ライセンスについては要相談

既に利用しているソフトウェアがあればその仕様の解説、修正要望があればそのコーディング・テスト方法のレクチャーをします。

1講座4時間4回:264,000円(税別)

Copyright© ワクワクラボ , 2020 All Rights Reserved.